業務の流れ

マンションの大規模修繕工事の、お問い合わせから工事完了、そしてアフターサポートまでの流れをご説明いたします。

step1建物診断

建物診断
弊社にお声がけいただいたあと、まずはじめに行うことは建物診断となります。
建物の現在の状況を正確に把握し、最適な工事のご提案を致します。
その際、建物の新築時や修繕を行ったときの設計図書や関連書類などの資料をご提供いただけますと、建物自体の本来の姿を把握でき、スムーズな工事計画を策定が可能となります。

step2工事のご提案内容の決定と修繕計画書の作成

工事のご提案内容の決定と修繕計画書の作成
建物診断の結果と、ご提供いただいた各種図面を元に、ご提案する工事内容と修繕計画書を作成いたします。
信頼できる協力会社とともに具体的な施工スケジュールを策定し、お住まいの皆様の負担が少しでも少なくなるように計画いたします。
また、豊富な経験と真摯な態度で、お住まいのマンションに最適なプランと適切な価格をご提案いたします。

step3見積・修繕計画書の提出とプレゼンテーション

見積・修繕計画書の提出とプレゼンテーション
お作りした修繕計画書と併せて御見積を提出いたします。
管理会社の推薦業者だけでは適切な価格が把握しにくく、万一正当な競争が行われていなかった場合にも気づくことが出来ません。
しかし私たちを相見積もりに含めていただくことで、正当な価格を把握していただくことが可能となります。
また、書類の提出だけでなく、必要であればプレゼンテーションにお伺いいたしますので、お気軽にお声がけください。

step4ご契約

ご契約
提出させていただいた御見積と修繕計画書にご納得いただけましたら、ご契約となります。
契約書にご記入・ご捺印いただき、実際の工事の準備を進めてまいります。

step5説明会の開催

説明会の開催
実際に修繕工事に取り掛かる前に、お住まいの皆様に対して説明会を開催させていただきます。
大規模修繕工事は10年から15年に一度のこと。工事のこと、安全対策、防犯対策などについてしっかりとご説明をさせていただき、お住いの皆様が不安を持たれないようにいたします。

step6大規模修繕工事の実施

大規模修繕工事の実施
しっかりと工事内容などについて説明させていただきましたら、ついに工事を実施いたします。
戸数によってことなりますが30戸前後でおよそ3ヶ月間が目安です。
その間、防犯・安全対策の徹底はもちろんのこと、お住まいのみなさまとのコミュニケーションを重視し、工事期間中もできるだけ快適に、不安なくお過ごしいただけるように努めます。

step7大規模修繕工事の完了・検査

大規模修繕工事の完了・検査
長い期間を経て、ついに工事完了です。最終検査を実施し、工事箇所に問題がないことを確認いたします。

step8お引き渡し

お引き渡し
最終検査を無事クリアした後は、工事完了のお知らせをして、竣工引渡書類のお引渡しです。
これを持ちまして、大規模修繕工事は終了となります。

step9アフターサービス

アフターサービス
大規模修繕工事が終了した後、アフターサービスとして部所毎に期限を設けたアフターサービス期間に入ります。
不具合等をお知らせ頂ければ、迅速に対応いたします。
また瑕疵保証期間を過ぎた後も、建物のことでしたら何でもお気軽にご相談ください。一度工事をさせていただいたことで、新しい施工業者より適切な対応が可能となります。